高精度・低コスト・環境に優しく、高度な切削と圧造技術。少量多品種生産でコストが安い自動車部品

会社案内

鈴木製作所_鈴木製作所の使命

技術的な蓄積を基に、より付加価値の高い製品づくりへ

鈴木製作所 会長

拝 啓

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、早速ではありますが弊社の現在の事業内容についてご報告
させて頂きます。
弊社は昭和31年に切削加工工場として創業致しました。
時代の変化に対応するため、昭和56年から冷間圧造加工も
開始し、お客様からのご要請に応えております。

現在、本社工場:神奈川県 茅ケ崎市萩園
   宮城工場:宮城県大崎市 にて稼働しております。
私共は従来、自動車機能部分品(重要保安部品であるドアロック
部品)をメインに経営を営んでまいりました。

しかしながら自動車国内需要は少子高齢化並びに人口減少に伴う
市場の縮小が避けられない状況であり、私どもの製品も現地化への展開が実施されています。

そのような市場環境変化の中、弊社としても保有設備を駆使し、益々高度化する品質面・技術面に
対応すべく鋭意努力し、様々な事業領域に挑戦しているところです。
現在は航空機関係の製品加工も少量ですが手がけております。航空機部品は専門性が非常に高く、
高い水準の技術力・実績が必要な分野でございます。

また、今後さらに世界的な航空機の需要増も見込まれておりますので、これを契機ととらえ、
設備投資なども視野に入れながら、納期遵守や品質の向上を武器になお一層拡販活動を強化
したいと考えております。

従来からのメイン製品である自動車関係では、ますますの営業力強化、さらに水平展開による
活動を行い、電気自動車・ハイブリッド車の需要増にもお応え出来るように活動中でございます。
弊社の営業担当も、国内需要掘り起こしのため、今後よりお客様のニーズを的確に把握し
お役にたてる製品の提供につなげてまいりたいと考えております。

弊社の圧造加工技術は特に環境に優しく、加工工程を短縮化しコストも下がる手段として非常に
社会に貢献出来るものと自負しております。
さらに精密分野にも果敢に挑戦したいと考えております。
今後ともお客様へより良い技術提案が出来る企業をめざし、常にお客様の信頼を得、更なる
品質向上・コスト削減・納期遵守を充実させるべく社員一丸となって取り組んでまいります。

どうかその様な事業環境をご理解頂き、格別なるご配慮を賜りたくここにお願い申し上げます。
以上簡単では御座いますが、ご挨拶の言葉とさせて頂きます。

敬 具

鈴木製作所_会社案内_グラフィティ

mens ralph lauren polo shirts plus size cocktail dresses with sleeves fake watches omega panerai replica omega fake watch swiss replica tag heuer

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional